クラフトマンシップ

クラフトマンシップ

クラフトマンシップ

クラフトマンシップ
null
クラフトマンシップ
フレッドが生み出すジュエリーには、ユ ニークなパーツ、セッティング、パヴェセッティング、カッティング、ラッカー 仕上げ、エナメル加工など、大胆なクラフトマンシップが欠かせません。 なかでもティアラはそれを見事に証明しており、一部のパーツをペンダントやイヤリングに変えて楽しむことができ、自由を叶える革新的な作品です。
メゾンフレッドは創業以来、伝統的な技術を究め、このクラフトマンシップを豊かに育み続けてきました。新たな技術を考案し、創意工夫に富んだメカニズムを開発しながら、あらゆる要望に応えるべく、可能性を押し広げます。 その行きつく先はフレッドの持つモダニティに他なりません。
フレッドはこれまで、生き生きと自然な輝きを放つダイヤモンド、サファイア、ルビ ー、アメシストやクォーツなどのストーンを、様々な ゴールドと組み合わせてきました。 硬く細かいストーン、ラッカー、エナメル、マザー オブパールといった素材もまた、メゾンの作品の多くを 彩ります。ヨットのシャックル、ケーブ ル、コードやリンクは、単体で、また複数のモチーフを組み合わせて作品に登場し、同じくフレッドのシグネチャーに数えられます。さらに「フォ ース10」と「パン ドゥ スークル」のパーソナリティともいえる、インターチェンジブルなブレスレットとリングを合わせた装いに込められたメゾンの願い。それは、毎日を豊かで楽しく過ごし、日常生活に喜びや、新たなアイディアをもたらすようなジュエリーでありたいという思いです。